癒し

ストレス緩和に一番効果があるのは、鳥のさえずりである。という研究結果があるそうです。

生活音の多い都会においても、工夫次第では取り入れる事ができ、効果も得られるとの事。

早朝や、お昼休みに公園に行く。

自然の中で目を閉じてゆっくりする。

耳に入ってくる可愛らしい鳥のさえずり。

想像しただけでも、癒されるような気がします。

でも、心がどん底にまで落ち込んでいるときには、そういった事でさえもできない。

外に出る事もままならない。そんな時がありますよね。

そんな時、私は一つずつ段階を設けます。

まず食事。

辛くて作れないときは無理をせず、冷凍食品やお総菜に思いっきり助けてもらいます。

バランスなんて気にせず、好きなものをとにかく食べる。

食欲がなくても、何とか食べる。

人間って、食べないと思考がどんどんネガティブになるように思うので。

次に睡眠。

元々夜型で睡眠が少ないタイプですが、気持ちが沈んでいるときはいつもより少しだけ早く布団に入ります。

眠れなくてもいいんです。

休む態勢に入ります。

眠れなければ、横になったまま好きなアニメを見ます。

好きなキャラクターの台詞がイヤホンを通じて間近に聞こえるだけでも、心が落ち着いたりします。

少し心が回復してきたら、泣きます。

子供みたいに泣きます。一人で。

ストレスでいっぱいになっている時は、泣くと自分が壊れてしまうような気がしてなかなか泣けない。

でも準備ができたらちゃんと泣きます。

案外泣くとスッキリするものです。

この辺りで、外に出ようという気持ちになります。

近くに大きな公園があるので、散歩しながら森林浴のような事をします。

花を見て、草の揺れる音を聞いて、鳥のさえずりに耳を傾け、空を見上げて深呼吸する。

大体の場合において、ここまできたら一段落します。

ところが最近、それでも回復しない状況に陥りました。

どんなに段階を踏んでも心が起き上がってこない。

困り果てて手に取ったのは漢方でした。

症状に合うものを選び服用してみると、思った以上に効き目がありました。

どうやら相性が良かったようです。

そのおかげで、自然の持つ癒しがすんなり心に染み渡りました。

人によって癒しは違うでしょうが、自分にとっての癒しが素直に心に入ってくるように、様々な手段を見つけておく事が大切なんだなと、しみじみ。

なかなか外に行けず、発散できる場所を見つける事が難しい今の世の中。

上手に癒しを取り入れられるようにしたいですね。

皆さんの心に、少しでも癒しの力が届きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です